<英国コンロ>ラジエントヒーターの使い方

みなさんこんにちはイギリス留学中の高橋拓哉です。(*`・ω・)ゞ

今回はイギリスのコンロ、ラジエントヒーターの使い方について説明します。
(ヒーターのことをここではコンロと言っていますが、暖房ヒーターとの混合を避けるためあえてわかりやすいようにコンロと言っています。)
メーカーにより違いがあるので参考程度に見てみてください

目次

1. ポイントはロック解除
2. 以外と簡単♪ロック解除方法
3. 温度の調整方法

先日、今まで住んでいたプライベートハウスを引っ越して再び学生寮に帰ってきました。今度の寮は他の学生とシェアをするフラットタイプではなく、シャワー、トイレ、キッチンなどが部屋についたスタジオタイプになり、前の家と比べるとだいぶ狭くなりましたが、コンパクトで一人暮らしにはちょうどいい大きさの部屋なので気に入っています。

ただ、これまで3回引っ越しましたが、引っ越したときに毎回思うのがキッチンやヒーターなどの使い方を教えてくれないので、今まで見た事のない物だと使い方がわからず手探りでそれと格闘しなければなりません。

今回もキッチンをみると、何やら見慣れないコンロが。

汚くてすみません!でもこれ入居してすぐ撮ったやつなんです。管理者が入居前に掃除しているはずですが所々汚れが目立つ!!イギリスではこういう事は当たり前なのでもう慣れましたが…。

ポイントはロック解除

試しに電源ボタンを押していじってみましたが、コンロが温まる気配はありません。これは困ったぞと思い、ネットで情報を集めてみましたが日本ではこのタイプのコンロは珍しく、有力な情報は得られませんでした。仕方なくまたしばらくいじってみると奇跡的に作動!!慌てて使い方のメモをして晴れて使えるようになりました!( ´ ▽ ` )ノ

これまでなぜ動かなかったかというと、間違って電源を押してコンロが温まらないようにロックがかかっていたからで、そのロックの外し方がわからず悪戦苦闘していました。

目次にもどる

以外と簡単♪ロック解除方法

ロックの外し方はとても簡単。
まず、右の電源ボタンを押したらパネルが光るので、そしたら左にある鍵マークパネルを3秒以上押してください。

右側の電源ボタンを押すとランプが点滅


左の鍵マークを3秒以上押してロックを解除!


点滅が消え、もう一度電源ボタンを押すことで使えるようになる

目次にもどる

温度の調整方法

真ん中のコンロマークを押せばコンロが温まります。

火加減のレベル
1〜3 弱火
4〜5 中火
6〜7 強火

電源をつけたらすぐに温まるので急いでる時はとても便利です。

ただ、一つ欠点としてフライパンの温度を一定に保ちにくい点が気になります。このヒーターは設定された温度まで温まるとすぐに温めるのを止め、また温度が下がったら再び点火するのを繰り返すのでその都度フライパンの温度が上下します。特に鍋を使ってお湯を沸かしていると突然噴き零れる事があるので注意してください。

その点を除けば使いやすく、お手入れもキッチンペーパーで拭けばいいだけなのでとても楽チン!ガスコンロを使っていた時は鉄の部分にこびりついた油汚れを風呂場で洗っていたので大変でした。^^;

光熱費はガスコンロと比べてどうなんでしょう?
この寮は契約期間の光熱費込で支払っているので、今までみたいに月ごとに請求がこないのでわかりません。

ガスの方が温度の微調整が効くので料理にこだわりのある人はそっちの方がいいと思いますが、僕みたいに味は多少変でも食べられればOK!という人はラジエントヒーターでも十分だと思います。笑

ここまで読んでくださりありがとうございました。
それではまた〜(*`・ω・)ゞ

スポンサーリンク

投稿者:

高橋拓哉

高橋拓哉

学部生としてイギリスの大学に正規留学中の2年生。留学に関する疑問を毎晩遅くまでネットで調べていた経験から、自分と同じように困っている人がたくさんいるのではという考えからブログをスタート。

コメントを残す