○○モチーフのお土産にはご用心!空港手荷物検査でのトラブル

こんにちは。nazunaです

留学や旅行で必ず通らなければいけない第一関門、空港の手荷物検査ゲート!上の漫画はフィクションではなく、私の台湾人の友人が体験した実話です。本物の銃や攻撃に使えるような危険なもの(刃物類など)は持ち込んではいけないことを重々承知している方は多いでしょうが、それに似たデザインのものでも空港スタッフにしょっぴかれる可能性があります。そういったトラブルの実例を含め、紹介していきたいと思います。

 

1. 銃型チョコレート

The chocolate vault 社の銃型チョコレート

最初の一個目は上で言っていた銃型チョコレートです。見た目がこのようにリアルなので、X線検査で引っかかってもおかしくないかもしれませんね。英国のニューカッスル国際空港にて、友人はこれを食べて銃じゃないということを証明しないといけませんでしたが、かなりのサイズ。食べきれそうになかったので空港スタッフに「食べませんか?」と言ったところ普通に断られたそうです。そりゃそうだ。

 

2. 爆弾モチーフのバスソルト

「火薬」の意味である「TNT」が大きく印字されたバスソルト

このアクシデントは米国のデンバー国際空港にて起こりました。手荷物検査場でこの火薬らしきものが発見され、爆弾専門スタッフが検査している間は20分の避難指示を出される大騒ぎに!結婚式でのお土産として持ち帰るはずだったものが、ほろ苦い思い出の品となってしまいました。

 

3. 手榴弾風VAPEタバコ

手榴弾デザインのVAPEタバコ(電子+水タバコの融合型)

米国のソルトレイクシティ国際空港で没収されたこの手榴弾デザインのVAPE。見た目が完全に手榴弾なのでこれは勘違いを生むのは確実でしょう。いや気づけよ!

 

4. ニンジャの道具

漫画「ナルト」の登場人物「波風ミナト」のクナイレプリカ

米国アトランタ国際空港ではナルトに登場するクナイのレプリカを押収。どうやらかなりのファンらしく、自身のバッグに入れていたところを手荷物検査で発見されたとか。レプリカでも武器は武器なので、否応なしに没収されたようです。

 

おまけアクシデント: 愛犬

X線検査でうごめくものを発見…正体はチワワ!

SNSでよくカバンに侵入する猫や犬のペット写真があげられていますが、まさかそのまま運ばれてしまうとは!ペットがいる方達は特に要注意な案件です。飼い主が気づかないまま愛犬がスーツケースに侵入し、手荷物検査場で発見されるという珍事件。米国ラガーディア空港のスタッフが発見し、このイタズラ好きチワワは無事飼い主との再会を果たせたそうです。よかったよかった

 

さいごに

良いフライトを迎える前に、空港でトラブルが起こってしまうとそれだけで幸先不安になりますよね。飛行機に持ち込みできないもの以外でも、上記のような類似品で押収されてしまう可能性は十分あります!みなさんも気をつけて良いフライトを!

スポンサーリンク

投稿者:

nazuna

nazuna

芸大出身、現在イギリスの大学院半年目の英語ビギナー。英語力がビザ取得ギリギリのレベルで留学に行った経験を活かし、語学力に自信のない初心者サポート記事をメインに執筆予定。当サイトにおいて、CSSやロゴなどのデザイン部分担当。

コメントを残す